笑いと感謝&マクロビオティック・ヨガ

地域やろうよ、シニアから

笑って楽しむ有酸素運動

日本人が忘れかけている 食の智慧

 

11月より、60代〜80代のシニア向けに始めました。
激しい運動なしに、笑って楽しみながら、有酸素運動ができます。
時には杖を使いながら参加する方もいらっしゃいます。
無理をせず、ご自分自身のその時の状態を感じながら、進んで行くことができます。

いずれ、お子さんから若い方も子育て世代も、みんなで笑い、
大切な生命からの学べたらいいなと思っています。

日本人が忘れかけている食の智慧
  笑って、健康で、開放的な地域社会へ
笑いヨガ担当:三好理津子 赤ちゃんからお年寄りまで、 わたしがいて、あなたがいて、 一人一人違った特色を持ちながら みんながいて楽しい。 助け合える人と人との繋がりがある。 大地があり、川が流れ、海は豊かで、 みんなの生命がかがやいている✨ 自分の住んでいるところが、 そんな地域になっていったらいいなと思っていました。 そんな時、出会ったのが、「笑いヨガ」。 笑いの呼吸で、あそぶ、健康エクスサイズです。 他の人たちと、子どものように一緒に笑っているうちに、 心の垣根が消えて行き、元気が出てきます。 そして、互いを尊重する気持ちや感謝が現れてきます。

道具は要りません。 年齢を選びません。 個人のペースを大事にします。 体が弱い状態の方でも、椅子に座ってもできます。

助け合うあたたかいコミュニティー作りが急務とされている今、 地域での人の結びつきを楽しくし より明るく健康的な社会への一助となる大きな可能性を 笑いヨガに感じております。 また、マクロビオティック・ヨガは、 日本人が忘れかけている食と健康の智慧を、 陰陽という観点から再認識していきます。 そして、シンプルな動きで心身のバランスを整えるヨガは、 80代の方々にも大変喜ばれております。

講師:三好暁

ヨガの道一筋。大学生から年配者まで、
独自に開発した「楽になるヨガ」には定評がある。

自身も年を重ねながら、日々、
活き活きと生かさせていただく工夫を続けている。
法政大学ヨガ講師。

大学生の時、玄米食を始め、以来、食物が心身に与える影響を研究し続けている。

日本CI協会 初代マクロビオティック・ヨガ講師。