先生、玄米って、すごいんですね!

シニア女性こんにちは。RakuYoga らくヨガ・コンタクト・センターの管理人です。

月2回の同好会、「さわやかヨガ」に参加している

シニア世代の女性です。

ハスの花
玄米〜いらないものを出す力

ヨガの時間の中では、食べ物が私たちの身体に与える影響のことを学ぶ時があります。

先生は、学生時代、ずっと玄米を召し上がっていたそうです。

それは、健康にいいのと、経済的だったからだそうです。

経済的? 玄米には、ほとんどの栄養素が含まれているから、他のものを食べなくても全然心配なかったとのこと。

でも、栄養たっぷりという点よりも、いらないものを出す力があるという特質の方をずっと強く感じて来たとか。

そう言えば、沖ヨガ道場時代も玄米を召し上がって来ていて、

便秘とは無縁の生活だったとか。

結婚されて、30年くらいは、分搗き米だったのが、最近また玄米を食べだし、

そのいらないものを排出する力を実感し、

法政大学で、学生さんたちに一日一食くらいは玄米を食べることを勧められてたそうなんです。

ハスの花
なくなるとわかる 玄米のすごさ

すると、ポツポツ食べ出す人が出て来て、

食べ始めると、体調がすごく良くなるそうなんです。

短期間で、変わって、やはり若いと早いんですね。

すぐ変化が表れるんですね。生理痛とか気になる症状が色々消えて来たそうなんです。

そんなにいいならって、玄米を食べ始める学生さんが少しづつ増えて来て、

女子学生ある日、「玄米、切らしちゃってしばらく食べなかったら、

玄米がどれほど良かったか、すごくわかりました!」

っていう子も出て来て、

それまで、ずっと懐疑的だったある男子が、

「ともかく、お金貯めて、圧力鍋買って、玄米食べてみることにします!」

と言ったところで、前期の授業は終わりになったということでした。

美味しくなければ続かないので、まずは、ほとんどの人が美味しさを感じる圧力鍋で、

美味しい玄米を炊いて食べてみてくださいということでした。

中でも平和の鍋は、玄米を炊くために作られたとのこと。

 

 

白米と玄米じゃ、そんなに違いがあるのかしら。

食べ続けている子たちがいるってことは、案外美味しいものなのかもしれない。。。

玄米食べてみよ〜っと!